①ピースボート97回クルーズ最初の寄港地

アジア各国を巡るピースボート第97回アジアグランドクルーズ最初の寄港地はパラオコロール
ピースボートと言えば100日間かけて地球一周をするロングクルーズっていうのが定番なんですが、これは珍しくアジアのみを周る47日間のミドルクルーズです。

パラオには前日の夕方ごろに到着していましたが、遊びに行けたのは翌日の朝からでした。

 

来るのを楽しみにしていたので早く起きすぎてしまい、6時過ぎごろに8階のデッキに出てみると明るくなり始めた空を見ることが出来ました。
それにしてもまだ暗い💦

 

 

そのまま景色を眺めていたら島影の向こう側から一隻の白い屋根を張ったボートが現れました。

 

 

ぼーっと見ていたらいつの間にかピースボートの真下まで来てました!どうやら今回乗り換えるテンダーボートが来たようです。
編集部※『ボートだけに?』

それはおいといて・・・、

※港が小さい時や浅い海の時はピースボートのような大きい船が直接入ることが出来ないので今回のように海の上でテンダーボートに乗り換えて入港します!
ピースボートは出港するまでの間ずっと湾内で停泊しています。

 

②テンダーボートに乗り換えパラオに入港

朝の7時?8時?あたりから船内放送で上陸許可が出たのでさっそくテンダーボートに乗り換えて出発です(*´▽`*)
97回クルーズは若者が少なかったのでこの一隻だけですでに若者の半分くらい乗ってます💦
普段の地球一周するクルーズなら少なくても100人、多い時で300人以上の若者が乗船します。

そして97回クルーズには僕はお客さんではなく、初のWEBリポーターという契約スタッフとしての乗船になりました。
WEBリポーターという仕事は簡単に言うとカメラマンとして寄港地や船内生活や船内講座の写真を撮りつつ、その記事を書いて、ピースボート公式サイトのクルーズレポートというところに掲載するというものです。
他には撮った写真をポストカードにして船内の売店で販売などもします。

ピースボート公式サイトLink⇒ http://www.pbcruise.jp/index.html

僕が書いた記事一覧Link⇒ http://www.pbcruise.jp/report/97th/onboard/list.html

 

 

テンダーボートに乗ること約10分で港に到着!!
ここからコロールの散策と初仕事が始まります(笑)

撮影のお題があるのでそれを全クリ出来るか緊張してたけど、着いたからにはやるしかないので早速出発!(^^)!

 

 

ちらっと向こう岸をみると大量の酸素ボンベを積んだボートもありました。
さすがダイビングが有名なだけはあるな~

 

 

そして味のあるお酒やジュースのポスターもありました。

 

 

こっち側の岸では現地の方がパラオの伝統衣装を着てお迎えしてくれました。
カラフルで爽やかな衣装に素敵な笑顔でいい感じ!映えですな(#^^#)
この写真がこの後ポストカードになりました~

 

 

港のすぐ横にはすでに透明感抜群の海が広がるビーチがありました。
海がとても穏やかな日だったので近くにボートが通るだけで波が届いて涼しげな音を立てていました。
奥に見える岬はレストランのテラス部分、夕日が沈むころにここでディナーを食べられたらいい時間を過ごせそうです。

③街なかの散策開始

いつまでもだらだらと砂浜で過ごしても良かったんだけどお題のロングアイランドパークへ向けて出発。
地図で見ると港からやく1kmくらい行ったところにあるようだったので徒歩で向かいます。

 

 

道を行くといたる所で花を見ることが出来ました。
これは暖かい地域でよく見るプリメラ✨
髪飾りでよく見ることがあるけど自然で見れるとなんか嬉しい(*”▽”)

 

 

この花見つけたときけっこう衝撃的だったな~
あとから調べたらハイビスカスって分かってそれもびっくりしたけどハイビスカスにこんな形のものがあったとは・・・、ちなみにこれはフラミンゴって品種らしいです🌺

 

 

他には安定のにゃんこと・・・

 

 

安定の道端で寝てるわんこもいました

 

回り込んだらバレました(笑)

 

 

通り道にあった商店ではパラオでよく見られるというTAMA(揚げドーナッツのこと)が売られていました。TAMAはたぶん玉って意味で、昔日本に統治されていた時代の名残でその当時の日本語が語源になったものが沢山あるそうです。
ウィキペディアによると

日本語由来の現地語も多く流通しており、扇風機は「センプウキ」、電話は「デンワ」、ブラジャーが「チチバンド」、ビールを飲む事は「ツカレナオス」、美味しいは「アジダイジョウブ」、混乱することを「アタマグルグル」、飛行場は「スコオジョウ」と言う。

 

アタマグルグルが正式な言葉になってるなんて(笑)
逆に日本で使おうかな・・・・?

 

TAMAは気になったけど店を出たときに手に持っていたのはアッサム・バナナ・ミルクティー(*´▽`*)
好きなもの+好きなもの=もっと好きなものって公式に当てはまるか怪しかったけど変なものを見つけたら買わずにはいられないメンタルが発揮されて買ってしまいました!
結果・・・
めちゃんこうまい!!(^O^)/
これは見つけたら絶対に買いです!
日本で商品化しても売れる気がする!
編集部※『だけど製造元は台湾でした、これをパラオの思い出とするか、台湾の思い出とするかはあなた次第!?』

 

 

ミルクティーを飲みながら歩いているとクラゲの絵が描かれた壁に遭遇
ジェリーフィッシュレイクという刺さないクラゲがたくさんいるという湖という観光スポットがあるパラオならではといったところ

 

 

ともするとまた海の音が聞こえてきたのでちょっとのぞくとクルーザーのたくさん泊まる港が出てきました。
そして右手のかわいいバイクが気になる~~✨
乗ってみたかったな~~スタッフはバイクNGだけど💦

 

 

④パラオの海の景色を楽しもう

さっきの港と海を見渡せる場所からの景色も素敵空間でした、太陽の位置が変わればもっと青く透き通った海を見ることが出来たんだろうな~
これはこれでお気に入りですけどね

 

 

上からでも魚がくっきり見えるほどの透明感!

 

 

そしてパラオと言ったら小島の集まりっていうのを実感させてくれる1枚
あっちこっちにこういう大小さまざまな島をぽつりぽつりと見ることが出来ます。

 

 

ズームして撮ってみるとこれまたお気に入りの写真が撮れました📷✨
ちなみにこれもポストカードにして出しました!(笑)
あーーもう早く海に飛び込みたい!!

 

お題のロングアイランドパークまであと少しだけど

とりあえず・・・

次回に続く!

カテゴリー: パラオ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。