この記事を開いたってことは・・・

ピースボート知ったはいいしいつか世界一周したい!
でも世界一周が99万円とか100万円とかでいけるって本当なの!?
初の海外旅行だし・・・
気になるけど不安だらけ!!
悪評も多いって聞くし

って人たちですよね?たぶん?

いや~ピースボートって調べると悪評!だとか洗脳!だとか実態!だとかピンクって批判ワードたっくさん上位に出てくるもんだから僕もそれを読んできました笑

読んでるだけで気持ちがブルーになっていくようなのもあったし(笑)

見てきた感じだとあながち間違ってないとも言えるものもあったけど、
僕も2周ピースボートに乗ってるもんだから、
僕にだってそりゃ何個かピースボートをおすすめしないポイントくらいあるさ!!

本気の本気で思ってること書いていくから目薬さして目を閉じずに読み切るがいい!!やれるもんならな!(笑)
(読み切れって言われたら読む気なくすけどな)

※例えと投げかけ形式で進んでいくので読みながら自分で考えてください
※プロフィールに顔出しも実名も出している以上干される覚悟で書いてますので事実とあまりにかけ離れたことは書きません
※言葉はあえて出来るだけラフに書いてますが低能とののしるアンチ様はどうぞ満足いくまで叩いてください(ひーーっののしるを漢字で書けとか言われそう笑)
編集部※煽るなよ

じゃ行っきまーーーす!!


①99万円で乗れるって本当!?

うんこれは本当とも嘘ともいえないグレーゾーンだな、いやオフホワイトかな(笑)
ではでは説明しよう100日間20か国も周って99万円っていうのは若者応援キャンペーン中での値下げ価格なので29歳以下の人にはこの価格です!それより上の方は一般的には129万円です。でも若者70万円って破格の時もあったのでその都度ピースボートに問合せした方が吉。

でも実際はもっとかかる部分があった、かかるところは

・港使用料(クルーズ毎に違う)
・前払い式のクルーへのチップ代金:乗ってる期間によって変わる(これはクルーの手に渡るときにチップとして渡るのか、給料として渡されるのかは知らないけど)
・船内の売店や居酒屋で何か買う時のお金(朝昼晩のご飯代は船賃に含まれてるので追加で払う必要はない)
・取るかは自由だけどオプションツアー代金(金額はピンキリで数千円~100万円まである、僕は基本自力で周るので5万円だけで済んだ)
・寄港地でのお小遣い(僕は1寄港地につき1万円まで持っていった、余ったけど)
・お土産買いたい人はその分

って感じなのでまぁ正直船賃の100万円では乗れないのでそこの金額頑張れないならやめた方がいいよ、でも有休とか使って飛行機で日本と海外を20往復したら・・・もっとかかるよ・・・


ピースボートに乗ると洗脳される!?

出たこのタイトル、ほんとによく見るタイトル、ぼくも知らずのうちに洗脳されてるのかな??

洗脳と言われている内容についてだけどそれは例えば、

平和をかかげた講演を開いたり・新しい生き方の提言・地球規模で起こっている食料や紛争や環境問題・持続可能な経済活動・地球大学でのグローバル教育etc…

の事だったりする。

僕も乗船中にこれらの講演の数々を聞いてきた、
それはピースボートに乗る水案からの講演だったり、長年ピースボートスタッフをしている方からの講演だったりだ
(水案とは:世界各国から乗船される世界中の問題や生き方などの話を教えてくれる人だ)

講演を聞いていく中で僕の中でも数少なくない知識とか心境変化があったかな、
例えばテロや他の紛争問題については表面上はよく宗教問題として取り扱われるけどホントに宗教が問題で起こるのかというとそうではない、その土地その土地に住む人がたまたま違う宗教っていうだけでなんかの拍子にどちらかが攻撃的になると宗教を取り上げて仲間を集めてしまうのだ、宗教が同じだから同じ考えになるわけではないし、宗教が違うからと言って同じ考えが出来ないわけではないのに。
結局は相手の土地に欲しいものがあるからそれを自分のものにしたいっていう要求が相手に通らなかったからいちゃもんをつけて攻撃しているという、、、
イスラムのテロの問題でいえばアメリカの元特殊部隊軍人の水案から話を聞いた、彼は本当のテロリストは自分自身だといった。
そうアメリカ軍こそがテロリストだといったのだ。彼はアラブ諸国の軍事作戦において幾度となく送られてくる不審人物の疑いがある人のリストを元に一般家庭へ完全武装で襲撃しその人物を捕獲したり殺害したそうで、その大半は無実な若い男性だったが漏れなく強制収容所に送られその後生きて出てきたものはいないと言っていた。

僕にとって一番インパクトがあったのはこの話だったけど、これはアメリカはテロリストだという洗脳になるのかな??
他にもここ数年流行りのノマドワーカーの薦めを一般人が丸のみしてマネするのを洗脳と呼べるだろうか?

新しい事を知ってそれを信じるか信じないかはさておいてこういうのは一般的には教育って呼ばれる物の範疇だと思う、
辞書で調べたら洗脳っていうのは”古い考えを完全に洗い流して新しい考えを入れる”ってことなんだけど・・・
いま僕は洗脳されているだろうか?

新しく知らないことを教わるとそのまま洗脳されるって人は乗るのやめたほうがいいよ(笑)

編集部※いきなり硬くない?


③ピースボートスタッフは低レベルばっかり!?

これは・・・言おうかな・・・どうしようかな・・・仲のいいスタッフ沢山いるしな・・・💦

でも言おう、言いましょう!ええ言いますとも!!

はっきり言って少ないですが低レベルだな~って感じるスタッフいますよ(T^T)
(ああ~もうこれからピースボートセンター行く時どういう顔すればいいんだよ)
編集部※なら書かなきゃいいのに

船2周してるし、ボランティアスタッフとして半年くらい割引貯めるために働いてたから色んなスタッフ見てるもん!
そりゃ~至らないところを見つけてしまうのも仕方がない。

一般的に気にされそうな部分でぱっと思いつくところでいえば・・・

出勤日に決まって遅刻する人がいる・慣れてくるとお客さん相手でもすぐタメ口になる・社会でいうところのいわゆる一般常識がない人がいる・服装がありえんって人がいる・自分の旅の価値観を押し付けてくるetc…

さてさてどこから手をつけよう・・・順番に行く?

・遅刻する人・・・これはまじな話常習犯のスタッフ本人には僕から注意したことがある💦ただこれはどこの会社にもいる可能性があるから、良くないとは思うけど仕方ないとも思うし、客目線からしたらどーでもいいこと!なんの問題もない(笑)

・すぐタメ口になる・・・あります!最初はお互い緊張してるから敬語なんだけどね旅好き同士の話だから自然と盛り上がっちゃうんだよね~ワクワクするとその楽しいって感情のまま話しちゃうでしょ?たぶんそれがタメ口になる原因!!ってことは客も楽しんで話してるって証拠だよね?まぁこれから関わっていく人といつまでも堅っ苦しくいるよりフレンドリーが良いし、楽しいなら良いんじゃない?(笑)

・一般常識がない・・・たしかにこれもいます!そういう人がいたら僕はそっとその人から離れていくけどね、よほどの事がなきゃいちいちそれ非常識だから!って言いませんよ。よく言われるピースボートスタッフは過去乗船者からなっていて社会経験の少ない若者が多いっていう話は1つの事実です!じゃーそれがいけないことなの?って疑問に思う。
最初はみんな社会経験ないし今これを読んでるあなたも僕もたくさんの諸先輩からたくさんのお叱りを受けて成長してきたはず、しかもその注意は学校や会社の先輩ごとに違うこと言ってるし有名な大手企業の人同士でも変な常識持ち込んでくる人がいるよね?
あれ?てことは今自分が常識と思ってることすら常識かどうか怪しくないか?

・服装がありえん・・・それもいるよ!例えばモンスターの人(やべーこれは分かる人には分かってしまう特徴)
他で気になる人はいないけどモンスターの人だけはまじで改めた方がいいと思う、いかつい雰囲気出しすぎてるし💦
まじで何考えてるんだろあの人・・・(もうこれだけ言ったら・・・💦)

まぁもしスタッフに至らないと思うことがあれば自分から教えたらいいと思う、ただ自分の常識を一度は疑ってね?


④ピンクボート・船内マジック・不倫!?

あ~~~~これに触れる時が来たか・・・正直めんどくさい・・・(うげ~)
まぁピンクボートってのは男女がいちゃいちゃしてる船って意味で、船内マジックってのは100日間の船旅の間は接触回数が多くて恋に落ちやすく日本に帰ると恋心がなくなっちゃうってやつなんだけど・・・まぁある意味恋愛相手を探しに来てる人もいるし、そのつもりがなくてもいつの間にか恋愛に発展しちゃう事もあるけど社内恋愛とか合コンと何ら変わらなくないか?と個人的に思ってるので悪評立てるほどでもないかな(笑)
不倫については・・・いるし、船の間だけのカップルって決めて乗る人もいるけど、それこそ他人事なのでどーでもいい!人生一回なんだから本人たちが良ければそれでいいと思う、それともあなたのボートライフに何か悪影響ありますか?と悪評として語る人に問いたい(笑)


⑤変な国、危ない国、整備の整っていない地域に寄港するのは大丈夫!?

これはたしかに真っ当な不安だと思う、実際僕も周った国の中で危ないと教えられた国もあった。
僕も不安だったけど基本的にはほんきでやばいことになっている国は寄らないしそん時は代替えの寄港地に寄ってるみたい。
港に着く前には船内の寄港地情報の説明会で教えてくれるので基本的にはそれを聞いて自分で自分を守ること。
例えば窃盗が多い地域なら高そうな物や服装は身に着けないとか大金を持ち歩かないとか独り歩きをしないとか危ないって言われてる街道に入らないとかギャングの生活空間を写真に撮らないとかそういうのを守ること。
それでも盗まれる人は何人もいて残念だけどそこは諦めるしかないし、危ないって言われてる地域だとしても全員が悪い人ではないし、安全だと思われてるフランスやスペインでも窃盗やテロは起きてるし。

ちなみに僕は最初モザンビークが危ないところって知らされていたけど道端歩いてるだけで向こうから笑顔で挨拶してくれたりして楽しかったよ!!
ペルーでは日本語を話すおじちゃんが50mくらい親しげに話しながらついてきて、途中僕の一眼カメラで僕らを撮ってあげるって言ってきたからこれは窃盗する気か??と思って断ったら案の定お金をくれって要求してきたからカメラ渡さなくてよかったって思うことがあったけどようは自分で危険そうな人を見極めたから盗られずに済んだって話です。

ってことで自分で自分を守れないなら複数人で行動してリスクを減らすか船に乗らず日本でおとなしくしてればいいと思う。
日本でも強盗殺人は頻繁にあるけど頑張って生き抜いてね(笑)


⑥友達をこれ以上増やしたくない!知り合った友達からビジネス勧誘される!?

うむむ友達をこれ以上増やしたくないって最近ピースボートに乗ったよって話したときに言われたんだけど、ピースボートに乗ったら嫌でも知り合いや友達は増えてしまうので嫌な人はやめておきなさい(笑)
静かに海外を見たいだけなんだー!!って人は普通に飛行機やバスで旅行した方がいいと思う、でも意外と一人で周りきるのって大変よ?
なんでかっていうと・・・1周してる間に何人もの一人でバックパッカーを始めたって人達に会ったけど行った先々で結局日本人同士で助け合う状況が出てくるから知り合ってしまうし、その時期その時期で見どころになる観光地が変わるんだけどだいたいみんな同じルートで周るから行った先の町や宿でばったり会うなんて日常茶飯事らしいから(笑)
それに海外で同じ国の人に会うのって結構安心するよ?

ビジネス勧誘されるっていうのはピースボートスタッフからもちゃんと初めに注意してもらえるから多少は安心してもいいと思う。
ピースボート内ではセールスや宗教などの勧誘は禁止しているし発見された場合は永久追放なので。

万が一されたとしても断ればいいじゃん?例えばうまい棒を1万円分買ってって言われても断れませんか?
僕はチョコレート味かたこ焼き味なら考えてもいいです(おいっ
なんなら今なら1本おまけがつくって言われたら即決で買います!(笑)


⑦いろんなサイトで悪評が多いのはそれが真実だから!?

このブログも含め悪評が気になって仕方なくて見に来て悪評の確認作業に没頭しちゃう人はどうしたらいいのかな~
難しいね!!(笑)
たぶん読んでるあなたは心配事がなければ本当は乗りたいんだよね?
じゃなきゃわざわざこんなこと調べるのに時間割かないでしょうから。
他の人は悪評がお金になるらしいからネタ探しに来ちゃってる人かな?(笑)
まぁとにもかくにも不安を解消しに来ている人に向けて話すと・・・真実はいつも1つ!(コナンかよ!)!とは限らない!
まだまだ人に説教するには早い自分だけど、どんなことも自分の目で見るまではどんな話を聞いたところで良いことも悪いことも信じられないでしょ?って思うので確かめに最寄りのピースボートセンターを見に行くのが手っ取り早いと思う!それか近くにピースボートに乗った友達がいないかを探すこと!!まぁ他のブログ見るとピースボートセンターとか旅行説明会で100万円もする旅行を売り込まれた~って人を見かけるんだけど・・・え、当たり前じゃんって思う、船旅の資金で経営してるんだから当たり前じゃん、ていうかそこら辺の道を30分でも歩いて建物をよく観察見てよあるのは家か商売店しかないんじゃないか!?安心してくださいあなたは家を出たその瞬間から誰かしらに売り込まれてますよ?(笑)
だし人それぞれ感受性が違うから一人に聞いたってあくまでそれでピースボートの全てを知った気になるには早ーーーい!!
海外旅行で見たいものあるって人はそこにある物をほんとに見れるか確かめに行くこともあるよね??
例えばシンガポールにマーライオンがあってそいつは本当にがっかりスポットなのかって(笑)
言おう僕はマーライオンの造形美を何時間でも見れるくらい感動していると!(笑)

これだけ言っても自分で確かめずネットを鵜呑みにするようなら乗らない方がいいよ✨
(このブログも鵜呑みにしちゃだめよ♡)


てなわけで乗らない方がいい7つの理由をぎっしり書いてみたけど

読み切れたかな??
目を閉じることなく!(笑)

無理ですよね~

でもここまで読めるあなたは間違いなく根は真面目だから強く生きてくれ!!

参考になったらいいな~~

ここまで読んでくれたアンチの皆様方、誤字脱字の注意は甘んじて受け入れましょう!
ここ書かれていることはあり得ないっていう意見も受けいれましょう!!

だが言おう、これは僕の真実だと

ではでは~~

 

日本ブログ村のランキングに参加してます
為になったらにほんブログ村のバナーをポチってしてくれると嬉しいです。
つまらなかったら笑ってやってください


1件のコメント

戸石与利子 · 2018年8月4日 9:39 PM

我が家の次男は、ピースボートにのり
一週間くらいの所で 怪我を船上でし
現在、身体障害者です。

ピースボートを運営されてる旅行会社は

最低の対応です。
何もしてくれません、息子のそんな姿を
毎日見ている、母で有るわたしは死にたい      でも、死ねない          何も出来ななくなった息子を残しては死ねないからです。
最低最悪の旅行になります。
皆さん気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。